稲の収穫の時期を迎え、そろそろ味噌麹の準備にも取り掛からなければなりません。

味噌を作る麹は、麹屋さんから買ってくれば簡単ですが、

そのうち
「手前みそ工房」では、自作のお米を持ちこんだ方には、そのお米で麹を作ってあげよう。
お米を持ちこまない方には、アイガモ農家からクズ米を分けてもらって麹を作ってみよう、と考えている。

アイガモ農家の、安心・安全に掛ける苦労を知っているだけに、
クズ米を無駄にしてはいけないと言う思いがあるのと、
また、安心・安全な麹を安く提供することが出来るのではと思っています。

酒屋に育ったとはいえ、麹作りは専門の蔵子(くらこ)の仕事、
理屈は分かっているが、一人で作った事は一度もありません。
特にクズ米を使うとなると、なおさらやって見ないと分からない。

そんな訳で今日は、佐伯の親戚の酒屋に
使わなくなった古い麹蓋(こうじぶた)を貰いに行ってきました。
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

我家の工房の石窯の位置にも此れと同じ釜が有った。
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

麹室(こうじむろ)に入ると色々な道具が!
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

今は、この広めの麹蓋を使っている。
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

昭和の初め頃使っていた麹蓋を20枚ほど分けてもらって帰る。
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。