今回のレシピ
 黒豆大豆  1.35kg
 米麹     2.70kg
 自然海塩   800 g (一の塩)
 煮汁      600cc     
 出来上り  6.80kg

味噌作りで大豆を選ぶポイントは、粒の大きなものを選ぶ。
森farmeの黒豆大豆は、市販の大豆と比べても粒が大きい。
自信を持って作れます。
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

30日17時
黒豆大豆4升(1.3kg×4)を洗って、水に浸漬(10時間以上)
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

31日
朝5時に起きて、大釜に火を焚く。
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

9時
煮上がった大豆は2倍以上に膨らみ、指でつまむとつぶれる。
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

準備を整え、森farme一行が来るのを待つ。
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

9時30分
来たら、まず焼き芋でも食べてもらおうと、
残り火の脇に、アルミホイルに包んだ薩摩芋を置く。
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

煮大豆の温度が40℃以下に冷めるまで、ピザを焼きながら待つ。
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

10時30分
まず麹と塩をタライに入れ塩切り麹を作る。
混ぜ合わせるのに丸いタライが最適。
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

冷ました大豆をミンチにかけ潰す。
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG
ポリフェノール一がいっぱい含まれた、薄紫のミンチが出てきます。

この辺りでは、大豆:米麹:麦麹=1:1:1の合わせ味噌が多く作られていますが、
酒屋をやっている頃、我家で作っていた米麹をふんだんに使った、
大豆:米麹=1:2の配合にあえてしました。

甘口の美味しい味噌を期待しましょう。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

ポリフェノールについての記載
美容食・インナービューティー/美肌を作る成分・栄養素
「錆びない美肌」はポリフェノールでつくる!
美肌づくりに欠かせない成分として定着している、ポリフェノール。ポリフェノールがもつ強い抗酸化力は、アンチエイジングを気にする女性にとって欠かせない成分。身体を錆つかせる要因、活性酸素は年齢とともに発生量が増えていきます。ポリフェノールを摂ることで、抗酸化力をアップさせ、若々しい肌や身体をキープしましょう!
執筆者:鈴木 絢子



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。