ロハス玖珠たまりば木クラゲ発生

『雨がが降ると木耳(キクラゲ)』

大きな櫟の木の下に横たわる
切り捨てられた銀杏の木
此処に木耳(キクラゲ)が自生する。

春と秋、雨が降った後に生えて来る木耳(キクラゲ)
見逃しません👀

だって喜んでくれる人がいるから(^。^)
「卵とじにすると美味しいよね!」

林の中には冬の花ワラビも(^O^☆♪