いよいよ今日から瀧の市が始まります。

平泉山法蓮寺に集合した瀧瀬楽の面々が、午後3時隊列を組んで、

楽を奉納しながら瀧神社に向かい出立します。

大分県重要指定無形文化財
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

郷土の無形文化財を代々伝えて行くのは大変です。

この町で育った若者のほとんどは、高校を卒業すると、

この町から出て行って戻りません。

世話役:「小松女院さんがあんまり偉大じゃけん、大変じゃあ、
     今年はなんとか6組そろうたけんど、
     高校生が卒業したら来年は3組じゃ、どげえなるこつか!」

世話役は何時までたっても卒業出来ないが、

若者は次々と卒業していく。

世話役さんご苦労さま m(_ _ )m
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG
(瀧神社には小松女院と清原正高の悲恋の伝説が伝わる。)

平泉山法蓮寺から出発する瀧瀬楽。出発前の楽の奉納。
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

瀧瀬楽(法蓮寺前)

瀧瀬楽(法蓮寺前)

瀧神社へ向かう瀧瀬楽の面々
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

瀧神社へ向かう瀧瀬楽の面々
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

途中での楽奉納。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です