7月の棒禅三昧

棒禅三昧
茫然(何をする気も起こらない)に掛けての言葉遊びです。

いい年して棒を振り回して、見っともないと思われる向きがあるのは承知ですが、本人至って本気です。😀

三昧は(サンスクリット語サマーディの音写)で、
瞑想を意味し、禅やヨーガの用語として用いられます。

毎日棒を振ることで、自然に身体が整い、息が整い、気持ちが整い、やる気が起こります。
食事は旨く酒も美味しく飲めています。🙂