林には、クヌギ、ケヤキ、ヤマザクラ、エンジュ、カエデが無秩序に植えられている。

植える時、葉の無い苗は見分けがつかず、とても配置良く植えられているとは言えない。

むしろ、有って欲しくない所に、サクラやカエデが有って切るのに悩ませられる。

それでも、放って置いて手のつけられない程に育った木は切らねばならない。

取りあえず、クヌギ、ケヤキ、エンジュを、私でも手に負える高さに伐採して貰うことにした。

残す木と、根元から倒す木は後で考えよう。

これを薪にすれば、ピザ用の薪も2~3年は間に合うだろう。

クレーンに乗って枝を伐採。
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

クヌギの木のてっぺん近くまで登って枝を払う (@Д@;
$棒禅三昧!手前味噌!-??.JPG

お疲れ様、焼きたてのピザを食べて下さい。

丁度、矢竹ママの食育セミナー試食会の日、

庭師さんにも焼き立てのピザを食べて頂くことが出来ました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。