棒禅三昧 2018.4.1(桜の下で)

4月の棒禅三昧 2018.4.1(桜の下で)

やっと心地良い春風の中、気分良く棒を振れる季節となりました。(^。^)

今年の冬は寒くて棒振りをサボる日が多かった、サボり癖が着いて暖かくなった3月もほとんど振らず仕舞い。

毎月1日に振るとコミットした棒禅三昧ですが身体が錆びつく寸前でした。(^。^)

棒禅は私の造語であり、私が行なっている
棒を使った易筋行(体操)の様なものです。

禅は(心の動きを集中させる)ことであり
静禅(座禅など)と動禅(拳法など)とが在ります。

三昧は(サンスクリット語サマーディの音写)で、瞑想を意味し、
禅やヨーガの用語として用いられます。

棒を振れば、
自然に身体が整い、息が整い、
心が集中し、無心に浸ることで、
身心に力が充満します。
私の日々の養生法です。