ピザ窯が 麹が醸す 理想境

「ロハスたまりば」

ピザ窯に 麹に集う 笑顔あり
ピザ窯が 麹が醸す 理想境
CaNet

 

元酒蔵だった我が家、残るのは使われなくなった一部作業場と蔵人が寝泊りした部屋と壊された酒蔵が在った敷地、そこにピザ窯と竃と小さな麹室を作りました。

ここがロハスな人の集う
ロハスな人が発酵する、そんな場所に成ればいいなと思っています。

5月31日から3泊4日で
「甘酒ファスティング」という独自のスタイルを開発された兼山孝子さんが麹作りにやって来ました。

兼山さんには、私の麹を気に入って頂き2ヶ月に一度30kgの麹を自分で作って帰ります。

今回は途中、三隈幼稚園恒例のピザ窯🍕体験と重なり

「ピザ窯に 麹に集う 笑顔あり」の私が理想とする場面が演出されました。(^。^)

麹作りは経験と勘が必要ですが、菌と時間まかせ、穏やかな時間の中で作業は進んで行きます。今回は途中にピザ作りや山椒の実を摘むなどロハスな体験も出来ました。